FC2ブログ

2014
03/11

僕は世の中で起きている問題全てにおいて、一つの正解というものはないと思っている。

全ての問題において肯定派や否定派というような対立する考えが生まれるのは当たり前だと思っているし、
それぞれの理論に筋が通っているなら、どちらも認めるべきだと思っている。


そんなこともあって、僕は原発賛成派でも反対派でもなかった。

とはいえ原発のコスト面を研究している大島堅一教授の本(題名:原発のコスト)を読んでからは、
原発肯定派の言う“コスト面の優位性”は原発にはほとんど無いと考えていたので、
ある程度反対派寄りではあった。

原発に関してそんなふわふわした考えを持っていた僕だが、先週“100,000年後の安全”という、
フィンランドにある地球唯一の放射性廃棄物処理場「オンカロ」のドキュメンタリー映画を見た。

10man.jpg


見て思ったのは、原発問題は賛成反対の議論云々以前の問題だということであった。

僕は世の中のもの全てに正解はないと思っているが、殺人や強盗といった、
倫理・道徳に反することは議論の余地なく否定されるべきものであると考えている。

そしてこの映画を見て、原発は倫理・道徳から見て間違いなくアウトだと感じた。


この映画は反原発を扇動するものであるとか偏った作品であるとかでは、決して無い。

ただ単純に、オンカロの経営者や研究者へインタビューをし、その内容を記録しているだけのものだ。

しかしそのインタビューでは誰一人として「放射性廃棄物は10万年間安全」と断言する者はいない。

放射性廃棄物処理の最前線・最先端とも言える“地球唯一の処理場”でのインタビューで、だ。


核のゴミを安全に処理出来ず、現在も未来も含めて全ての人類及び地球を危険にさらすことを分かっていながら
原発を使い続けることは、間違いなく倫理・道徳的に許容出来るものではない。

そのことを図らずとも感じられる映画ではないかと思うので、興味のある方は是非ご覧ください。


本当は僕は木曜日にブログを書くのですが、今日は3月11日ということで思うことも多くあり、少し早目に書きました。

東日本大震災・福島原発事故のことを忘れず、少しでも安全な世界になりますように。
スポンサーサイト



2014
03/06

僕はあまり「大丈夫」という言葉が好きではありませんでした。

「大丈夫ですか?」と様々な場面で使われますが、
この言葉を使うとよっぽどのことでない限り「大丈夫」という回答をしないといけなくなり、
本当の感情や細かい感情を伝えにくいと思うからです。

だから僕は意識して、この言葉をあまり使わないようにしています。

そんな偏屈な考えを持つ僕ですが、大変大切な方から下記のようなお守りをいただきました。



「大丈夫」という言葉を毛嫌いしていた僕ですが、
このお守りを見た瞬間、

“あなたなら大丈夫”
“私は大丈夫”

という二つの言葉が、
まるでその大切な人が僕に面と向かって言っているかのようにすぐに頭の中に浮かびました。

こういう「大丈夫」って、すごくいい言葉ですね。


僕は残り3週間で農園を去り、7月にはアフリカに居る予定ですが、
きっと僕は、いつどこに居ても「大丈夫」だと思います。

2014
01/30

こんにちは

私、去年の一月から農園で働き始めてから今月でちょうど一年が経ちました

先日健康診断を受けてきたのですが、去年とは数値が大きく変わっていました

まずは血圧が・・・


去年は117/70だったのが、98/60に
とはいえ前回も問題ある数値ではなかったので、逆に低血圧になってしまったのかと心配です。。。(笑)

血糖値、中性脂肪が・・・


血糖値は90→79に、中性脂肪は68→36に
総コレステロールは増えていますが、悪玉も善玉もバランスは取れているので問題ないかと思います(*^_^*)


福井市在住Kさんの言葉

「もうだめかと思っていたんですが、数値が下がったんですよ。“農園たや”の野菜を食べ続けたおかげでね。」


というのは薬事法やらなんやらに抵触するので冗談ですが、この一年間食べ続けた野菜は今回の数値に大いに関係していると思います

毎日太陽を浴び、体を動かし、よく寝てよく食べる

良い生活を送っているな~と思いました

2013
12/26

今年最後のブログということで、今年一年を振り返ろうと思います!

今年一年は私にとって激動の一年と言っても過言ではなかったと思います。

会社を辞め、農園たやで研修を受け、協力隊に受かり、と、本当にいろいろなことが一年間に詰め込まれていました。

書けることが色々ありすぎますが、去年と今年で私自身が一番変化したな~と思う部分について書こうと思います。


個人的に一番変わったな~と思った部分は、「色々な視点が身についたこと」だと思います。

今年一年間農業に携わりながら並行して村落開発の勉強をしていましたが、
村落開発について学んでいるうちに、これは他者を否定しないことの勉強だな~と思いはじめました。

自分とは違う視点を間違いだとは考えず、それぞれの視点を大切にしながら村やコミュニティの開発につなげていく。
一部の人たちの利益にならず、全員の利益になるような方法を考える。

ということが、僕が一年間学んできて村落開発で重要なことじゃないかな~と思っています。
そしてそれら上記のことをどのように実現させるかという方法について、今勉強しています。(たぶん)

勉強を始めてからは本を読んだり話を聞いたり他人の視点をたくさん取り込むことを意識し始め、
村落開発だけでなく、社会問題やその他色々な問題についてもたくさんの視点で見れるようになってきたな~と思います。

なので、先月の研修が終わった時に同期からの評価で「客観的な視点で物事を見るよね」と言われたときはうれしく感じました。

しかし最近ではどんな問題についても色々な視点があって、答えは無いんじゃないかという悩みに陥ったりもしますが・・・。

とはいえ、これから生きて行くうえでかなり重要なことを学べたな~と考えています。


来年の目標は、「嶺南(福井の南側)の名所を巡る!」「セネガルで今年学んだことを実践し、さらに多くのことを学ぶ!」です!!

来年もよろしくお願いいたしますm(__)m

2013
12/05

こんにちは~

最近福井は雨ばかりで憂鬱な日々が続いております

なんと20日以上連続で雨が降っているのだとか・・・。

そんな雨の中ですが僕らの農作業は変わらず続いており、最近は季節がら根菜を収穫するようになってきました。

というわけで家にある根菜を適当にあわせてグラタンにしました



紫大根・紫サツマイモ・ごぼうです(バターナッツ混ぜてしまいましたが、これまぎれもない果菜ですね・・・)



鶏と一緒に適当にぶつ切りにしてコンソメかけます



蒸し焼きにしたのち、一度取り出してクリームソースを流し込んでチーズを載せます



焼けた


やっぱり蒸すと野菜のうまみがぐっと出て最高です

今週からごぼうも直売所に並んでいますので、皆さんも当農園の根菜を楽しんでください

2013
11/28

御無沙汰しております、北野です

先週末まで栃木県で三週間ほど青年海外協力隊の研修を受けていました。

研修では循環型農業や、バイオガスの作り方を学んだり・・・
(↓バイオガスタンクを入れる穴を掘ってます)


石鹸作りを学んだり・・・


他にも鳥の屠殺をしたりと、色々勉強していました



しかし私は農業に携わる者として、研修の内容よりもどうしても気になることがありました。

それは原発問題です。

研修先は栃木県と聞いて入所以前は全く原発問題の意識はなかったのですが、研修場所は福島第一原発から120km程の距離にあり、事故後は移転の話も出たそうです。

しかし研修先は循環型農業の学習を一つのテーマとする専門学校であり、今まで育ててきた土地から離れず農業を続けていくことを決めたそうです。

収穫する野菜は全て放射線量をチェックし、朝の集会で発表されていました。

政府の決めた放射線量基準値は現在100ベクレルとされていますが、研修先では政府の基準値は高すぎるとし、チェルノブイリ事故後にベラルーシが定めた37ベクレルを基準としていました。

私が居た3週間の間にも基準値を超える食品があった為、それは全て廃棄されていました。

研修先では循環型農業を基本としているため以前は牛を飼っていたそうなのですが、牛乳の放射線量が高いため廃牛にしたそうです。

また化石燃料を使う暖房器具は殆ど無く食堂では薪ストーブを使っているのですが、薪ストーブの灰は2万ベクレルもの放射線量だそうです。

常に放射線の危険性を考えなくてはならない、これが東日本で農業をする人たちの現実なんだと感じました。


こうした話は何基もの原発を抱える福井県で生活し農業をする私にとって全く他人事ではなく、原発問題をさらに深く考えるきっかけとなりました。

2013
10/24

こんにちは

最近台風も多く、寒くなってきました

季節の変わり目は収穫作物の転換期でもあります

夏野菜がどんどん終了していくのは寂しいですが、
これからは秋・冬の野菜が増えてくるのでそれがまた楽しみです

最近はそろそろ収穫期を迎える落花生の試し掘りをしてきました


実は畑にある落花生を見るのは初めてだったのですが、名前の通り、本当に実が土の中に落ちてます


不思議な作物があるものですね~

掘った落花生は乾燥させずに、そのまま塩茹でして食べてみました


落花生掘りは大変な作業でしたが、しっかり豆の味がする美味しい落花生でした

落花生というと乾燥させてそのまま食べるかぐらいしかしたことないですが、
カシューナッツ炒めの代わりに使ったりしてもおいしいのかな

落花生のレシピを研究していこうと思いますが、皆さんもおすすめの食べ方があったらぜひ教えてください

しばらくすると直売所にも出荷する予定ですので、もうしばらくお待ちください~

2013
09/26

農園にいると色々な農家さんと知り合いになれるのですが、
そうして知り合った農家さんを訪問するのが実は僕の休日の楽しみの一つなのです

「ちょっとお勉強させてください」という感じでお願いしたりするのですが、
実際のところは勉強というよりお友達訪問を楽しむという感じが大きいんですけどね・・・


というわけで今回お邪魔させて頂いたのは・・・



坪川バラ園というバラ農家さんです

お恥ずかしながら私、農家で仕事をするまで「お花農家」が存在することを知らなかったのです

そりゃぁ冷静に考えるとお花屋さんに置いてある花は自生しているのを採ってきているわけがないんですけどね・・・

こんなにたくさんのバラを間近で見るのは初めてでしたが、やはりきれいなバラには本当にたくさんのトゲがありました


少し触ってみましたが、もはや殺しにきてるんじゃないかっていうぐらいのトゲトゲしさでした・・・

ちなみに、こんな感じで開いちゃうともう出荷したときには売り物にならないので蕾が閉じた状態で出荷されるとのことです。


今回訪問させて頂いた坪川バラ園さん、バラを栽培するのが難しい福井では唯一のバラ農家さんだとのことです、スゴイ!

余談ですが、私が以前勤めていた東京の会社の上司がこちらのバラ園で良くバラを買われていたということを聞き、世間は狭いなぁと感じました・・・(笑)

最後に、生産者の坪川さんと吉田さんからとても良い笑顔を頂いたので、お二人の素敵な笑顔を掲載させて頂きます


ここぞというときにバラを贈る、そんな男になりたいものですねぇー

2013
09/12

すっかり涼しくなって夏ももう終わりが近づいていますね

そんな夏の終わり、わが農園では・・・



流しそうめんをしました

さらにさらに・・・



スイカ割りをしました
(スイカは僕の畑からとってきました)

棒を振っているのは研修生のイラ君ですが、なぜかゴルフスウィングでした(笑)

ちなみに流しそうめんの竹は山から採ってきて加工するという本格派

今年でしばらく日本の夏もおあずけなので、最後にみんなで思いっきり楽しめて最高の一日でした~

ちなみに下記はスイカ割りの時に撮った一枚ですが・・・


まるで外国人に拘束された日本人というような光景でした(笑)


今年は花火も見れたし、やはり日本の夏は最高ですね

2013
08/22

やっとこさスイカが採れました!!


定植した日が5月28日だったので、三ヶ月近く経ってやっとの収穫...

しかもそれなりに甘い!

肥料も何もやらず、全く手をかけてないというのに頑張りおってこやつめ...・゜・(ノД`)・゜・。

肥料はなくても愛があれば野菜は美味しくなってくれるということですね

2013
08/08



協力隊の試験に受かりましたー!

派遣国はアフリカのセネガルです!

なんとセネガルは元スタッフのイブライさんの故郷、さらに派遣される村はイブライさんの実家がある村です(笑)

ホントにいろんなことで縁ってあるんだなーと思いました。

しかし受かってホッとしたとはいえ特に感動はありません。

ただ協力隊に行くことが目的ではなく、行って帰ってきてそれからの人生にその経験を活かすことが目的なので、やっとスタートラインに立ったなーという感じです!

せっかく派遣まで時間があるので、これからは何か目的を持って農園で勉強して行こうかなーと思います!

今年度いっぱいは農園のスタッフとしてまだまだ働いていきますので、これからもよろしくお願いいたします!

2013
07/26

待ちに待ったスイカが...



カラスに食われました


こりゃぁ完全にあれです、今風に言うならば激おこプンプン丸ってやつです

周りに網をはって上にヒモを数本はっていたのですが、ヒモの間をくぐり抜けて食べられたようです...

ホントに食べられたスイカを見た時は激おこプンプン丸でしたが、こういうことがあるともっと畑を改善しようという気持につながります

そのことを教えてくれたカラスに感謝ですね



ちなみにスイカは二個やられました。





......。






やっぱり激おこプンプン丸ですわ

2013
07/20

こんにちは

最近暑い日が続きますね

そんな暑い日だからこそ私がおススメしたい農園の商品はこちら


ピリ辛甘唐辛子です

ピーマンの代わりに炒め物にしても、丸々グリルで焼いてもおいしい素敵な商品です

しかし皆様お気を付け下さい、「甘唐辛子」という名前を付けているものの、これはれっきとした唐辛子です

名前に油断していた僕は素手で料理をし、そのあと髭剃り跡を触ってしまい、30分ぐらい激痛でのたうちまわっていました・・・

調べてみると唐辛子の痛みにはコーヒーの粉で洗い流すと良いらしく、早速試してみました。



しかししかしこれも効果があるのは5分ぐらいで、またもや激痛がぶり返して来るという始末・・・

結論、「ピリ辛甘唐辛子」は決して甘くはないので手袋をして調理しましょう(ー_ー)!!

2013
07/04

すくすく育っていたトマトが・・・


食害に


数日前から少し食べられてるな~と思ってはいましたが、今日行ってみたら熟したトマトが全部やられてました・・・。

犯人はカラスですが、カラス対策には死んだカラスを吊るすのが効果的とのこと・・・!

奴らの血を畑にぶちまけてやろうか・・・


と、一瞬本気で思うぐらい怒っていましたが、カラス対策にはトマトの周りに糸を張るのが良いみたいです

家庭菜園をやられている方も食害には気を付けてくださいね~

2013
06/27

自分の畑で一番最初に植えたジャガイモを収穫しました


この時期に枯れてしまった株を収穫したのでかなり小ぶりですが、しっかりジャガイモの形をしています。

さらに丸ズッキーニも現在収穫どきです


ここまで大きくなるとタネが多くなってしまい本当はダメなんですけどね・・・。

というわけで本日の食卓、肉じゃがと丸ズッキーニのラザニア風です


やはり自分で一から作った野菜の美味しさは何とも言い表せません

将来どこに住むとしても、きっと家庭菜園をやるだろうな~と思った日でした

2013
05/30

当農園の主力野菜である福井の伝統野菜吉川ナスが・・・

今年も採れました

ツヤツヤ~ という擬態語が聞こえそうなぐらいにツヤッツヤに黒光りしています

但し残念ながらまだ皆様にお届けできるほどの数が無い・・・、というわけでまずはスタッフで頂きました~



私はナスのグラタンにしてみましたが、吉川ナスは中身がすごくトロトロ、且つ皮はしっかりしているので、宇宙一グラタンに向くナスと言っても過言ではないのではないでしょうか

また随時直売所でも販売していきますので、今年も当農園のナスを宜しくお願い致します

2013
05/16

こんにちはー、北野です

最近すっかりあったかくなってきましたね

季節の変化に合わせ農園の栽培野菜もどんどん変化して行きますが、最近僕がハマっている野菜はこちら


生バジルです

バジルというと乾燥状態で料理の香り付けに使うというのがポピュラーだと思いますが、
生バジルはこのまま単独で食べても主役をはれる美味しさです

しかもこれだけ入って値段は驚異の150円

大手さんのバジルだと葉っぱが7~8枚ぐらいしか入っていないのに同じぐらいの値段がしますが、
当農園のバジルは5倍以上の量が入っています

ちなみに味も他とは段違い

まさにハーブという様な複雑な味わいで、食べ始めにとても強いバジルの香りが突き抜け、
最後は辛みのようなハッカを食べたような、スーッとするさわやかさが広がります

そのままサラダで食べてももちろん美味いですが、僕のおすすめはこちら


ガパオライスです

僕の盛り付けが悪くただの目玉焼き御飯みたいになっていますが、紛うことなきガパオライスです

最近はカフェなんかで出すところが多いのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
タイ料理の一つで、日本でもナンプラーとオイスターソースで味付を再現できます

あまり自分の料理で感動することはないですが、これに関してはあまりの美味さに感動しました

もはやガパオライスと珈琲だけでカフェ開いてもカフェ界の覇権とれるんじゃねぇかと思うレベルでした

さらに僕の中の恋人に作ってほしい料理ランキング第一位はこの時を持って「ガパオライス」になりました

ちなみに私はズッキーニも入れていますが、ズッキーニはガパオライスの味付にとてもあいます


生バジルはAコープの直売所に売っていますので見かけた際にはぜひ一度お試しくださいー。

2013
04/25

当農園の主力野菜であり、今旬を迎えているベビーリーフ。

ご賞味頂いている方も多いと思いますが、皆様どのように食べられていますか

ちなみに当農園がおすすめする食べ方は塩とオリーブオイル。

シンプルな食べ方なので他のベビーリーフとは一味違う濃~い味が良~く感じられます

しかし今回私が個人的におすすめしたい食べ方はこちら



はちみつ・チーズ・レモン汁です

最近流行りのはちみつをかけるピザを基に思いついたんですが、チーズの塩味・はちみつの甘味・そしてレモンの酸味がベビーリーフの複雑な味に意外とマッチします(ー_ー)!!

ちなみにチーズはとろけるスライスチーズをフライパンでパリパリにしています


はちみつはかけすぎるとすぐに甘くなるので少しずつ調整しながら入れていくのが良いと思います。

後、レモン汁じゃなくてバルサミコ酢なんかでもおいしいかもしれません。

本当に意外な組み合わせですが、今日は一味変えてみようかな~、という時に是非お試しを~

皆さんもおすすめのベビーリーフの食べ方があればぜひ教えてください

2013
04/18



上掲の写真、竹林の中で拾ってきた枯草や枯木たちです。

ただの枯草や枯れ木に見えますが、この写真の中に白い部分がちらほら見えるかと思います。

実はこの白い部分、酒や味噌等数々の発酵食品を作るのに必要不可欠な「麹菌」の集合体なのです。

農大漫画「もやしもん」で言うところのA・オリゼーとA・ニガーと呼ばれるやつらです。

↓やつらのぬいぐるみとフィギュア


実は私、数日前からやつら、麹菌の培養を始めました。

何故培養を始めたのかと言うと、自分の畑の堆肥を作るためです。

堆肥とは色々な微生物の力を借りて有機物を醗酵・分解したものですが、
発酵の第一段階で活躍する微生物がこの麹菌なのです。

培養方法としては、少し湿らせた新聞紙に枯草や枯木と炊いたご飯を入れ、お湯を入れたペットボトルとともにダンボールに入れておくという超絶シンプルなものです。



なんか理科の実験みたいでとても楽しいです。


暖かくなる5月には私の畑が本格的に始動するのでそれまでに堆肥は完成するのだろうか・・・!


実際にはかなりの確率で間に合わないので気長にやります\(^o^)/

2013
04/12

こんにちは

ここ数日福井では寒の戻りで寒い日々が続いています

しかし季節はもう春

農園ではハウスの前に植えてあるミントがモッサーとしてきており、春の訪れを感じます


なぜハウスの前にミント
と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、なんとミントは野菜につく害虫を防いでくれるのです・・・
(実際のところどれだけ効果があるのかよくわかっていないんですけどね(ー_ー))

こんなに立派に生えたミントを使わない手はないと思い、ミントを使ったカクテル、モヒートを作りました


僕はカクテルの中でもモヒートが特別好きでどこのバーに行っても頼むのですが、冬の時期はどこのバーでもミントが無いと言われる為、今年初モヒートです

ミントとライムをグラスにいれてスプーン等で潰し、そこにガムシロップとラム酒を注いでソーダ水で割り、最後に氷をいれると完成です!

↓材料です


基本のレシピは上記の通りですが、ライムは高いので僕はいつもはレモン果汁を使っていますし、すだちの季節であればライムの代わりにすだちをいれると本家のレシピを超越する爽やかさと美味しさです

後、僕は炭酸が苦手なので水で割っていますし、個人的には結構甘めにするのがおススメです

今週のお任せ便のおまけにミントが入っていますので、お酒好きの方は是非お試しをー

2013
04/04

春ですね

福井も桜が満開です!


春は農作業をするのに最高の季節で、最近は毎日ウキウキ気分で出勤しています

そしてそして春の訪れにあわせ、農場の畑を一部借りて個人的な実験栽培を始めました

まずは去年の夏に枝豆を収穫したまま放置されていた畑を、


表面全てひっくり返しました


農業用語で「天地返し」と言います。

ちなみに圧倒的ボリュームで有名な「ラーメン二郎」でも食べ始める前に麺と野菜をひっくり返すことを「天地返し」と言いますが、まぁ似たようなもんです。

そしてそして...

じゃがいもを植えてやりました


何植えたか全く分からないですね

しかしもうすでにカ○ビーとコイ○ヤからオファーが来るところまでの妄想は完了しているので後はジャガイモができるのを待つのみです


まだまだ僕の畑は始まったばかりですが、この畑でいろいろな経験を蓄積し、海外ボランティアに行ったときに役立てられるようにしていきたいです

2013
03/28

「"必ず"や"絶対"という言葉は使ってはいけない。」

と、私は会社員時代に先輩や上司から教えられてきましたが、ほとんどの会社で同じような指導をされるのではないでしょうか

「絶対に問題ありません」とは言っても、不慮の事故や予期せぬ事象によって問題が出てしまう可能性はもちろんあるからです。

実際に問題が起きてしまうと、「あの時絶対大丈夫って言ったじゃないか」と言わる可能性がり、「必ず」や「絶対」を使わないということは自分の身や自分の会社を守ることにもなるのです。

しかしここ農園たやで使うこちらの鎌、


裏面には下記の通りの記載があります。


1.この鎌は良質鉄鋼で特に入念に製造しておりますので"必ず"喜んで使用していただけます
2.肩が軽くよく切れることは"絶対"他品の追随を許しません

会社員時代に使ってはいけないといわれた言葉のオンパレードです

これを読んだとき、「なんとすごい説明書きだ」と、驚きを感じると共に感動しました。

会社員時代の経験から、「必ず」や「絶対」なんて言葉が書いてある製品なんて存在しないと思っていたからです。

実際にこちらの鎌、刀身が錆びていようがスパスパ切れますし、どの鎌を使っても「切れにくいなぁ・・・」と思うことは全くありません

全ての鎌が個体差なく最高のクオリティを持っています。

農園に何十個もある鎌は(僕の知る限りですが)全てこの鎌であり、40年農業を続けている園主も「この鎌は良く切れるから」と絶対の信頼を置いています

将来は私もこの鎌を作られた職人さんと同じように、「絶対」や「必ず」という言葉を忌憚なく使えるようなモノを残せる人間になりたいものです。

2013
03/21

以前ブログで乾燥大根を紹介しましたが、実は農園たやでは大根以外の乾燥野菜の商品化にもチャレンジ中です

現時点で皆様に食べて頂ける乾燥野菜といえば、Aコープの直売所で購入可能な「乾燥大根」と「ドライトマト」、そしてお任せ便のおまけとしてたまに入っている「乾燥にんにく」、これら三種類です。

せっかくなので大根以外の乾燥野菜も使って料理ができたらなー、さらに大根を肉か魚と組み合わせ他料理が良いなー、と考え僕の頭の中のレシピを検索した結果、アクアパッツァを作ることにしました



いろんな色があって見た目が豪華ですね

アクアパッツァという名前を聞くとまるでRPGの魔法の名前のようで、僕も初めてその料理を知ったときは作るのもめんどくさいんじゃないかと思っていたんですが、簡単に言うと魚介の酒蒸しだと思います。調理も単純です。

作り方はオリーブオイルを敷いた鍋に乾燥にんにくをいれ、その上にスライスしたたまねぎを敷き詰め、その上に塩コショウをふった白身魚を置いて、魚の周りに乾燥大根とドライトマトとアサリを敷き詰め、適当に冷蔵庫にあるハーブを振って塩を振り、ワインを入れて蒸すだけです

大根の味が強いので周りに匂いがつかないかなーと懸念していましたが、蒸すと大根の匂いも移らず甘みもかなり出できました

ちなみに乾燥大根はお湯で戻してから鍋に入れましたが、ドライトマトはお湯で戻さずにそのまま鍋に入れました。

また、僕はカリフラワー(ロマネスコ)を入れていますが、アクアパッツァはきっと何を入れても美味しくしてくれると思います

でも写真撮った後に、「鮮やかな緑色を加えればもっと綺麗になった・・・!」と後悔しまたので、ハーブはやはり生の方が良いですね

魚はくせのない白身魚なら何でも合うと思いますが、甘みが強い方が良いと思います。

ちなみに今回は三国でとれたカレイを使いましたが、とてもおいしかったです。

やはり地域の発展を考える農家として、地産地消は大切にしていきたいです
(でもいつもは半額になっている白身魚を適当に使っています

皆さんも農園たやの乾燥野菜でお料理を楽しんで下さい

2013
03/14



さてさてこちらのカラフルな物体は一体なんでしょうか

パッと見るとフルーツシャーベットなんかに見えませんか

しかしフルーツシャーベットが農園のブログに載るはずがありません


なんとなんとこちらは誰もが知っている超メジャー野菜の大根そのすりおろしなのです

「大根が白い」のは「空は青い」のと同じように小さいころから当たり前のように考えていましたが、
なんと農園たやでは白以外の大根、それも紫・赤・緑の三色を栽培しているのです

農園スタッフの一員の僕ですがぶっちゃけてしまうと、
「こんなにたくさんの色の大根を栽培して果たしてどこに需要があるんだ・・・」
と最初は思っていました

しかしこの三色の大根を目の前にすると、
「この色合いをどう活かしてどう調理してやろうかー」と、
なんとも燃えるような料理意欲がわいてくるのです

料理好きな方には確実に喜んで頂ける、そんな野菜だと思います。


ちなみに私は大根のすりおろしを白玉粉に混ぜて三色の大根餅を作りました



形はあまりよくないですがそこはご愛嬌、やはり色がとてもきれいです

でも蒸し焼きにしちゃうと焦げ目がついてしまうので完全に蒸した方がよかったのかもしれません。
その点は次回に活かそうと思います



さてさて今回紹介している農園たやの大根ですが...

実はもう一か月ほど前に出荷が終わっていますΣ(゚д゚;)

さらにこの三色の中の緑の大根...

出荷すらしていません∑q|゚Д゚|p


しかし何故今回紹介しているかというと、なんとこちらの大根たち、
現在は「カラフル乾燥大根」として販売されているのです



乾燥させているので残念ながらすり下ろすことはできませんが、
冷蔵庫に入れる必要もなくそのままの状態で長期保存出来、
お湯で戻すだけでいつでも美味しい大根が食べられるのです。

さらに乾燥させることによって旨みもギュっと濃縮されており、
個々の大根の味の違いもはっきりと分かるような状態になっています。

個人的な印象としては緑が最も甘みが強く、紫が一番辛みが強く、赤が中間というような感じであり、
それぞれの色だけでなく味の違いも楽しんでいただけるかと思います



でも実は私・・・まだ乾燥大根を使って料理をしたことが無いのです(ー_ー)!!

現在レシピを考え中で、ピリッとした辛みを活かして肉か魚あたりと食べるというような
感じをイメージしています。

美味しいものが出来れば今後のブログで紹介しようと考えているので、
なんとか美味しいものができるように頑張ります

2013
03/07

「夏がダメだったりセロリが好きだったりするよね」

と、山崎まさよしの名曲「セロリ」でも歌われるようにセロリは好き嫌いが別れる野菜です。

私も御多分にもれず子供の頃はセロリが苦手でした

大人になって食べられるようにはなりましたが、自ら好んで食べることは全くありませんでした。

ですがセロリは冬の農園の主力野菜の一つ

スタッフの僕が食べないわけにはいきません

残念ながら僕は長らくセロリを食べていなかったため「他のセロリと食べ比べてクセが無いのに甘くて香りが強い!」等の他のセロリとの味の違いがわかりません。

でもはっきり言えることは
「農園たやのセロリはめっちゃ旨い!」
ということです

セロリ好きの界隈では有名なのかもしれませんが、なんとセロリは葉の方が茎より栄養価が高い野菜です。

ですけど普通の市販のセロリって結構葉の部分が取り除かれていますよね

対して当農園のセロリはこちら!


葉がもっっっさーーー!と、ついています。Welcome to the Jungleです

葉の調理というとスープにいれるのが最もポピュラーだと思いますが、僕がオススメしたい食べ方は「セロリの葉の胡麻和え」です。

作り方は超簡単

水にニンニクひとかけをいれて沸騰させます。

沸騰した湯にざく切りにしたセロリの葉をぶち込みます。(下記写真ではしめじも一緒にいれてます)


葉がしんなりしてきたらざるにあげて冷水で冷やします。

冷やしたらぎゅっと絞って水気を切ります。

ごま、しょうゆ、砂糖、さっき茹でたニンニクを一緒にすり鉢にかけます。


後は茹でたセロリの葉と和えるだけで完成です\(^o^)/


めちゃ簡単なのにニンニクをいれたゴマがセロリの強い味と超マッチします。

しかしここでオススメした当農園のセロリ...、残念ながらもうそろそろ出荷が終わります(笑)

でももう少しは出せるかと思いますので、お見かけの際にはぜひお試しを~( ´ ▽ ` )ノ

2013
02/28

皆さんは料理を作るときに参考にしているものってありますか??

僕の料理レシピの大部分は親から教わったものとテレビ(主に男子ごはん・ためしてガッテン)ですが、近年僕の料理の幅をグッと広げてくれているモノが...


こちらの「きのう何食べた?」という漫画です。

例えば前回のブログにも載せた下記のセロリ牛肉とと人参の炒め物、

この漫画の第12話で出てきた料理なのです。


まだ万人に知られている漫画ではないですが、その素晴らしい内容からポスト「クッキングパパ」と言っても過言では無いと考えています。

内容は美容師と同棲している料理が得意な弁護士のゆるい日常を料理と絡めながら描いているというものですが、この漫画が素晴らしい料理本として紹介できる特徴が二点あります。

一点目は「一話で一食分(主菜と副菜併せて三~四品)のレシピが載っている」こと、二点目は「セリフの中で調理法を教えてくれる」ことです。

まず一点目ですが、料理本やテレビだと主菜だけの紹介が多く副菜を紹介することは少ないのに対して、この本だと一話で副菜のレシピが二~三種類ぐらい載っています。(例えば下の写真のレシピが全部載ってます)


さらに二点目の「セリフの中で調理法を紹介してくれる」という点が料理マンガにおいて重要です。

例えばクッキングパパだと丸々一ページをぶち抜きで調理法を紹介するので身構えてしまったり、レシピ紹介のページを読み飛ばしたりしてしまいがちです。

しかしこのマンガはセリフがいつの間にかレシピ紹介になっているので読み飛ばすこともなく、セリフを読んでたらいつの間にかレシピも読んでいるのですΣ(・□・;)

紹介するレシピの内容も背伸びしない誰でも作れる内容ですので、レシピを増やすのに料理本ではなくこのマンガを手にとってみるのはいかがでしょうか??


ちなみに説明が遅れましたが主人公の弁護士と美容師...ゲイです\(・Д・)ノ

とはいえ全年齢誌のモーニングに掲載されているので内容は健全です(笑)

2013
02/21



ハンバーグ屋さんやステーキ屋さんに行くと、よく上の写真みたいに付け合わせが同じプレートで出てきますよね

付け合わせの内容は店によって多種多様ですが、どこの店もほぼ必ず守っているものがあります。

それは「赤・緑・黄」の三色を組み合わせることです

ご存知の方も多いと思いますが、料理は赤・緑・黄の三色を組み合わせることによって彩りが鮮やかになり美味しそうに見えます。

ステーキ屋さんやハンバーグ屋さんの付け合わせは「量も少ないし美味しくもないし本当に必要あるのかよ...」と思ってしまったりしますが、付け合わせがあることでメインの格がグッとあがっているのです

私はもともと良く料理をする方ですが、農園で働くようになってからは料理の彩りがとても豊かになりました。

それは何故かというと、「おいしい黄色の野菜がたくさんあるから」です

赤は人参やトマト、緑は葉物野菜全般と、色々な料理に普段使いできる種類が豊富ですが、黄色で使い勝手の良い野菜って意外と少なくありませんか??

しかし農園たやでは現在、カリフラワーや


驚くほど甘い黄色人参等、


煮ても炒めても美味しい黄色の野菜が旬を迎えています

皆さんも料理に彩りを加えて素敵な食卓にしてください

2013
02/14



福井のガス代の高さに驚愕( ̄◇ ̄;)

都市ガスの三倍はするんじゃないのかな...?

この一ヶ月はガス代節約に頑張ってみますが、あまり効果がなければオール電化の家に引越すことをちょっと本気で考えています(ーー;)

なぜ僕の周りの人の一軒家にオール電化が多いのかが分かりました...。

2013
02/07

皆さんは世界一美しいと言われる野菜、「ロマネスコ」を御存知だろうか。

原産地はイタリアのローマであり、現地ではBroccolo Romanescoと
呼ばれている。(ローマのカリフラワーの意)

"ローマのカリフラワー"という名の通り味や食感もカリフラワーに近く、色もカリフラワーと似ている。

しかし味や色がカリフラワーと似ていてもその形状は大きく異なっている。

ロマネスコは何とも艶めかしい花蕾が幾何学的に幾重にも渦巻いており、
その形があまりにも美しく見る者全ての心を奪うのである。



あまりの美しさに原産地のローマでは結婚式のブーケ代わりに使用され、

↑ロマネスコのブーケを受け取り喜ぶローマ娘(ローマにて撮影)↑


あまりの美しさにとある農村では崇拝の対象になっているという。

↑ロマネスコを崇拝する農民たち(とある農村にて撮影)↑


見る者すべての心を奪うこの世界一美しい野菜、なんと福井県の
「農園たや」という農場にて生産しており、イタリアまで足を運ばなくとも
国内で食すことが可能であるという!

あまりの美しさ・おいしさの為今シーズン分はほとんど残っていないとのことであるが、来週の野菜おまかせ便なるもので出荷される可能性があるとのことである・・・
http://www.nouentaya.com/yasaimori/

但し数量が少なく早めの注文が重要とのことなので早く注文しなければ・・・


※このブログは一部フィクションを含んでおります




最後に、美しいロマネスコのソロ写真です!ほんとに美しい!

2013
01/31



田んぼに軽トラをハメました\(^o^)/

対向車とすれ違い様に雪にタイヤをとられ、スリップしながら田んぼにドーン

幸い怪我はなかったものの午前中軽トラが使えず、スタッフの皆様に多大なご迷惑をおかけしました

クレーン車にて釣り上げてもらいなんとか脱出しましたが、クレーン車の出動費用は一万五千円


皆様も雪の日はくれぐれもご注意を...
プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23889位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7543位
アクセスランキングを見る>>