FC2ブログ

2015
06/05

P6040418.jpg

香り高いバジルの収穫が
今年も始まりましたよ。

農園では、私が就農したころに
バジル栽培にも取り組んできました。
その頃は日本の品種を使っていたのですが
あれこれ品種を探しているうちに
イタリア北部ジェノバ地方の固定種に行きつきました。
やっぱり本場の品種は素晴らしい!

「味が濃い!」
「香りが良い!」

と言われることを期待していたのですが、
評価としては

「味濃すぎね?」
「香りむっちゃ強すぎ!」
「辛い」

など、やや期待した評価ではないことも
あります。
でも本場を知る方からは、

「そうそう!これこれ!」

とも言っていただくことも。
たまに。

特徴としては
火を通しても香りが消えない、
色づきがしっかりしている、
葉が肉厚、
などなどです。
使い手を選ぶバジルですが、
一度試してみませんか?

ちなみに
私はこれでガパオライスを作るのが好きです。
ニュクマム(魚醤)の臭みに押されず
しっかりと存在を主張して
ハーモニーを作れるバジルですよ。


スポンサーサイト



2015
04/20

P4190720.jpg

ハウスののり面の土が
崩れるのを防ぐため、
8年前くらいから、ミントを土手で育てています。

そうしたら、
モノカルチャーになりがちの
農地に多様性が生み出されたりして、
意外な効果がありました。
ちょっと楽しいです。

さらに、
こうやって春にまた生えてきたミントは
ホワイトラムでモヒートになったりして
それはかなり楽しいです。

2015
04/09

P4050575.jpg

この季節、桜がもてはやされていますが、
その横で咲く菜の花も今が見ごろです。
農園の近くの堤防が
一面黄色に染まるほどの咲き振りです。
花の一つ一つは可憐ですが、
それが集まって咲く様は
まるで春が笑っているようです。

2015
04/03

P4020532.jpg

昨年の夏にオクラを植えた畑。
実はまだマルチをそのまま残してありました。
特別な栽培法というわけじゃなくて、
ただ単に手が回らなかっただけです。
本当は昨年の秋に片付けないといけなかったのですが(-_-;)。

昨日は天気も良く、また風も強かったので
マルチの土やゴミも吹き飛ばされて
マルチまくり日和でした。
体中泥だらけになりましたが、
マルチをまくる作業は気持ちが良いですね。
これでこの畑は
夏野菜の準備に取り掛かれます。

プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23889位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7543位
アクセスランキングを見る>>