FC2ブログ

2011
04/28

001_convert_20110428122342.jpg
少し前に定植しました。バジルちゃんです。かわいらしいでしょ。
成長が楽しみです。
スポンサーサイト



2011
04/27

今日はハウスの中に堆肥をバラバラしました、その堆肥は軽くて、バラバラしやすいわ、、

2011
04/26

P4260018_convert_20110426124501.jpg
朝出勤するとスタッフ皆で掃除を始めますが
その時に使うのがこれ
一斗缶を半分に切って作った塵取りと
ほうき草を乾燥させて作ったほうき
身近なもので掃除用具を作って活用している
一斗缶の持ち手のところがうまくへこんでいて使いやすい
農園の必需品である

2011
04/25

006_convert_20110425123721.jpg
みずなとって修理してルッコラもとってしゅりしてふくろづめ。さむかった!!

2011
04/20

今日はつまみ菜をまきました。
つまみ菜をまいたら、冠水ちゅぶをかけて、肥料をまいて、それから水を出しました。、、DSC00648_convert_20110420231212.jpg

2011
04/19

006_convert_20110419124931.jpg
005_convert_20110419124640.jpg
夏野菜の苗がいい具合になってきている
3棟のハウスがもう一杯になった
温度管理が重要で電熱線を使った温床を作ってその中ですくすくと育っています
出荷はいつごろになるのか楽しみ

2011
04/19

昨日セロリとフェンネルの定植に行ったのですが。さあ植えようと思った矢先に雨が降りだしました。
定植が終わったあとに降ってくれれば恵みの雨だったのですが‥

露地栽培にはこうゆうことはよくありますが、う~ん自然と付き合っていくことは難しいことです。

2011
04/14

006_convert_20110414132043.jpg
各々の時間を楽しんでいます

2011
04/14

今日はたくさん野菜を収穫しました,つまみなDSC00059.jpg
とみずなとミニチネン彩とレタスなどを収穫しました、、
今日はほんとに忙しかったです

2011
04/14

005.jpg
ハウスに定植したフェンネルさん。
いまのところ順調に育ってくれてます。
でっかくなれよぅ~!

2011
04/13

僕の学校の先生と生徒です。


PICT0409_convert_20110413133203.jpg

2011
04/12

自分たちが作ったものを食べる
今日は農園で作ってる野菜をレストランに持ち込んで
調理してもらった
栽培の過程+食べる→自分たちで評価する
贅沢だ
こんなに幸せでいいのかなと思ったりします
うまい野菜を作りたいです

2011
04/12

ホコリダニの被害で収量が七割も減った
  しかし、栽培開始二年目頃からチャノホコリダニやハダニ類、アザミウマ類などの微小害虫による被害が発生しはじめました。被害を受けた葉は、傷、ちずれ、色むらなどで、著しく商品価値が劣ります。
  また、害虫の密度が高まると株そのものの生育もストップするので、収量にも大きく影響を及ぼします。もっとも被害が多い時には目標収量の三0%まで落ち込んだことがありました。が、無化学合成農薬栽培と謳っているために農薬は使いません。対策に頭を悩ませていました。
スワルスキーなら、ホコリダニもいける。
  相談を受けた県の上越地域振興局では新潟県農薬業総合研究所の協力のもと、対策を検討することになりました。そこで、化学合成農薬に代わる防除資材のひとつとして注目したのが天敵製剤スワルスキーカブリダニ(以下スワルスキー)です。
  0九年五月当時、スワルスキーは野菜類でアザミウマ類、コナジラマミ類の登録があり,害虫が増える高温期にも活動が活発で定着率や増殖成績も良好であること、他品目ではチャノホコリダニなどの防除事例もあり、これなら同時防除の効果が期待できそうだ、と導入試験を行なうことにしました。
  なお、この試験は収穫打ち切る間近のハウスで実施し、今後の対策検討の資としました。物については出荷されていないことを申し添えます

2011
04/10

今日はレタスの収穫を少しだけ手伝いました。
春になって定植する野菜がいっぱいです。
収穫できる日が待ち遠しい~。

2011
04/09

農園たやに来てから早くも6か月が経ってしまいました
これから新規就農するにあたって何が自分に必要なのか考えさせられます
農園で仕事をしていると楽しくて忙しくてあっという間に過ぎてしまう
まずは自分で細かい目標を作っていかないと!
まずはメモの整理からしてみようと思う

昨日はスティックブロッコリーを収穫しました
色々なことが決められていてかるうく怒られました
収穫もただ収穫ってわけじゃなくてある程度の長さが必要だったり
長すぎてもダメだったり出荷の規格ってものは慣れないとわからない
と愚痴・・
でも怒られてるって感じではないむしろやさしい愛に包まれている
私は一言多いのが玉にきず

2011
04/07

しゅうりして袋づめチンゲンサイ
今日はあつかった

2011
04/05

アザミウマの幼虫にかぶりつくスワルスキー
適用拡大 佐藤秀美
手ごわいオオバのホコリダニにスワルスキー卓効
化学農薬を使わずにオオバずくり。
 新潟県妙高市の株式会社Mは五年九月に設立され、オオバやハーブのミスと栽培に取り組んでいます。ハウス面積二.四haで、年間の生産量は三0tにのぼる、地元でも有数の大規模生産法人です。ちなみにミスと栽培とは、土をほとんど使わずに根に直接液肥を吹き付ける養例栽培の一種です。
 同法人ではコンピユータによってハウス内の温度、湿度、光などの環境や液肥噴霧を管理し、年間通じた生産を行なっています。オオバの場合は定植してから六月以上栽培するので、株の高さは二m近くにもないます。
 また、無科学合成農薬栽培での契約取引をしているので、ハウスサイドや天窓な
どの開口部には防虫ネットを張り、人が出入りする際も白衣や帽子の着用、手洗い消毒を義務つ″けるなど、外部からの病害虫の持ち込みや侵入には細心の注意を払っています。。

来週ツズケますね。。。。

2011
04/05

春になって夏野菜の種をまきました
とうもろこし、おくら、かぼちゃなど
苗もの出荷もあるので今はハウスが苗で埋まっています。
夏野菜の準備が始まってこれからが農家の旬なのかなと思う
なので仕事ができるように自分を磨いていかなければ・・・
まずは明日!

明日は同僚(インドネシアの研修生)の帰国の日
三年間お疲れさま

2011
04/04

金時草にアブラムシが発生しています。
大量発生すると手に負えません⤵
天敵のハチくんがんばれ!!

2011
04/04

みずなのしゅうり。とレタス修理。たのしかった。たいへんじゃない。

2011
04/03

はちつめたのしい
うれしかった

2011
04/01

はじめまして。
イルファンです、二千九年四月から十六日今まで農園田谷にけんしゅうせいです。
今日はつまみなに水を出すとき、なんか変たことありました、蛇口をひねたら、強い水を出ましたが、少しじゅつ弱くなりました??

2011
04/01

こんにちわ農園たやスタッフの太田です。
今日は金時草を収穫しました。これからどんどん収穫できるのが楽しみです。
金時草が熱い!!でわでわ。

2011
04/01

これから農園たやでの研修活動の様子を
書いていこうと思います。
プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9665位
アクセスランキングを見る>>