FC2ブログ

2011
09/26

こんにちはー

秋の乾いた空気が流れて随分涼しくなりましたね。

夏の蒸し暑さも好きでしたが、秋晴れの日の外仕事も気持ちがいいです。
部屋の中にいるのがもったいない季節。
このブログをご覧頂いてる方も是非農園に遊びに来てください。

さて、「高屋町ってどんなとこ?」ってことで農園がある高屋町を紹介してきましたが
来月10月9日に「高屋秋まつり」が行われます。
僕は初参加ですが、こども御みこしや屋台もでるみたいなので
家族で参加しようと思っています。

<今日は高屋秋まつりの横断幕をパシャリ>
写真+11-09-26+12+39+34_convert_20110926220947
高屋町のほのぼのした雰囲気は伝わっていますかね?wまた来週~
スポンサーサイト



2011
09/19

こんにちはー

前回、夏の話題をしたのに今週はもう秋のお話・・・

昨日の最高気温が34℃だったのに今日は22℃!
なんと気温差が12℃もありました。スタッフもTシャツでは肌寒い一日でした。
うだるような夏の暑さも終わってしまうと寂しいものですね。

夏から秋に季節が変わるときにやってくるのが秋雨です。

秋雨についてちょっとお勉強・・・(goo天気/お天気豆知識より)

夏が終わりに近づくと、前線が停滞して2~3日雨の日が続くようになります。
これが「秋雨」です。「秋雨」はどうして起きるのでしょうか。
夏の間頑張ってくれた南にある「太平洋高気圧」が8月の終わりに入ると次第に弱まり、
北にある「オホーツク海高気圧」が今度は日本付近を北から覆うようになります。
この2つの高気圧に挟まれるところに「秋雨前線」ができるのです。

夏から秋へ向かう「秋雨」の頃は、冷たい「オホーツク海高気圧」が強くなるため、
シトシトと冷たい雨の日が多くなるんです。
また、春から夏へ季節が変わる時には「秋雨前線」と同じように「梅雨前線」が日本付近にできます。
この「つゆ」の頃は、暖かい「太平洋高気圧」が強くなるため、
秋雨の頃とは反対にムシムシと蒸し暑い日が多くなるんです。

<今日は高屋町上空の秋雨前線をパシャリ>
写真+11-09-19+11+50+39_convert_20110920013516
明日からは秋雨に加えて台風がやってきます。

2011
09/18

DSC00340_convert_20110918213433[1]
金時草をくるじゅめします。一つ袋に重さが150グラムです。

2011
09/14

写真+11-09-08+17+23+16+(1)_convert_20110914213826

このうねにはたくさんするいのダイコンの種をまきました、冬になるとゆきが積もるので
ダイコンの収穫のはたいへんです。

2011
09/14

IMG_0024_convert_20110914062422.jpg
農園のアイドル「まるちゃん」です。

すごく甘えてくる猫ちゃんです。
疲れた時に癒しをくれちゃいます。

他に後2匹いるらしいので早く出会いたいです。
トリプルな癒しを待ってます。

2011
09/12

こんにちはー

台風が来たり、秋雨が来たり、また夏に戻ったり・・・
忙しい1週間でしたね。みなさん熱中症にはまだまだご注意を。

農園たやの野菜たちもこのところの天候に翻弄されていましたが、
僕と同じで夏が好きなんですね。夏の天気に戻るとすこぶる元気になってくれました。

「元気」と言えば、虫たちもかなり活発で、おいしい野菜をあっちこっちで食べています。

おいしい野菜を食べらてしまうのは作り手としては悔しいですが、
野原にないおいしい野菜を作っているので
まぁ食べてしまう虫たちの気持ちもわからないでもない・・・
だから多少は仕方ないかなと思うようになりました。

<今日の写真は高屋のお寺の鐘をパシャリ>
写真+11-09-06+12+40+31_convert_20110912210714
週末は近所の子供たちが遊んでいる、農村によくある普通のお寺の鐘です。
でもどこか日本人の心の故郷にありそうな・・・(よく言いすぎかなw)
気持ちが落ち着きます。
高屋町って意外と昔ながらの風景が結構残っているんですよね~♪

2011
09/03

こんにちはー

福井市高屋町には「九頭竜川」という大きな川が流れています。

高屋の土は九頭竜川が山から運んできた栄養たっぷり。野菜の元気の源になっています。

福井に住んでいるひとはみんな知っていますが、九頭竜川は鮎釣りができるきれいな川。
ぼくもいつかは高屋から海の方までカヤックで川下りをしてみたいと思っています。

<今日の写真も高屋橋から九頭竜川をパシャリ>
写真+(2)_convert_20110903174325

写真右端をテクテク歩いているのは僕の妻と娘(2歳)です

・・・

って見えないですよねwまたの機会に紹介します
プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
31180位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
9665位
アクセスランキングを見る>>