FC2ブログ

2012
09/27


レタスの苗を手に取る 「いち」

穴をあける      「に」

苗を穴に植える    「さん」

足を横に動かす    「よん」


この四つの作業がをスムーズに行えると、レタスの定植がうまくできるのだ。

そして、この四つの作業を、止まることなくできると、四拍子のリズムを踏めるのだ。
1、2、3、4 1、2、3、4みたいな。

そして、そして、この四拍子に合わせて心の中で歌を歌うと、ノリノリで定植ができる。(ほんとは声を出して歌いたいけど、声出すと、息が切れて逆に遅くなるので歌はやめている。)

農作業って単調ですが、実は作業事に、リズムを見つける事ができたら、結構楽しいですよね。
ただ、そのリズムってなかなか、見つけられないですけど。


そんなリズムにのって今日もノリノリで、レタスの定植に挑んだサトイモたちでした。
そんな僕らには、あるリミットが待ち受けられていたのです。


そう、日没です。

秋分も過ぎ、どんどん日が短くなっていく今日この頃、僕らは、日が落ちる寸前までが勝負なのです。


日の入り vsレタス定植、どちらが早いかのゴングが鳴ったのは16時50分
約、一時間の勝負。

こちらの人員は田谷のお父さんを筆頭に、スタッフ3人と研修生4人の計8名で挑んだ。
ほぼフルキャストといっていい面子である。しかし、太陽の沈む勢いも負けていない。
IMG00244.jpg

(レタス定植をする勇士達)

そして、我々は、二手に分かれて、作業に取り掛かる事にした。
一組は、苗を置く係、もう一組は苗を植えるかかりである。

サトイモは苗を植える係に配置されたのだ。

一生懸命植えるが、しかし、なかなかの苗の量である。
このままのテンポでは日没までに間に合わないではないか。

そこで、今回は定植のリズムを早めるために、早めの曲を選曲したのだ。
夏は終わってしまったが、ゆずの「夏色」、ちょっとテンポ早めで

駐車場の猫が欠伸をしながら~
と心の中で歌い、スピードアップ

しかし、腰が痛いと悲鳴を上げる同僚、指が痛いと、戦意消失の研修生など、負傷者続出の状態に。

無念、間に合わないかと思われ時、別動隊の苗を置く作業が終わり、こちらに援軍に来てくれたのだ。
この援軍に活気づいたサトイモ達も、痛みを抑えながらどうにかレタスを植える事ができたのだった。

17時45分
我々は、見事日没前に定植を終える事ができたのだった。
IMG00245.jpg
スポンサーサイト



2012
09/26

P1011201_convert_20120926202136.jpg
カラスがピナツを食べられる。
カラスが来ないために網をかけます。網の色はピンクです。

2012
09/25

120925_165820.jpg
サツマイモを掘りました。今年のサツマイモはよかった
掘るのは大変なんですけど楽しいです。なぜならサツマイモのサイズは大きかったです。

2012
09/24

なんて歌がありましたね。

夏の外仕事は大変だったけど
終わりを感じると淋しいものですね。



夏が終わるとこれも終わり。



夏のこんな空も終わり。



こんなにバテバテになる夏も終わり。



明日はみんなで芋掘りです。
秋の味覚も楽しみですね。

2012
09/20


「はい、喜んで」


威勢のいい返事が、農場にこだまする。
農園がまるで、居酒屋のようににぎやかになったのである。

今回、サトイモの友人が働く、千葉県行徳駅前にある、イタリアンレストラン、十勝っトリアカステロさんとその系列店である、BAR SNARKYさんの御一行が農園たやまで、農業体験をしに来て頂いたのである。



「ドンドン、ドンドン」「ガンガン、ガンガン」と気合を入れるためか、常に、この言葉を発し、農園たやにはない、ムードを作り出してくれた。 


何がどんどん、がんがんなのか意味はよくわからなかったが、一緒にいると、その雰囲気に飲みこまれて、サトイモも、ドンドン、ガンガン、テンションが上がったてきたのであった。

やはり、6人もの人が、外から農園にやってくると、いつもの農園にないムードを作ってくれて、農園たやが賑やかになったのでる。


そんな、カステロの皆さんは、夜のバーベキューでもそのテンションは変わらず、非常に楽しい日々を送る事ができたのだった。お酒を飲み、語らい、バーベキューをほうばり、歌い、そして踊る。初めて会った人が多かった中、こんなに充実した日々を送れたのは、ひとえにカステロさん達の人柄の良さがあったからであろう。
IMG00240.jpg



そうそう、カステロの皆さんはとても意識が高く、色々な質問を僕ら農園側に沢山してくれたのである。
レストランの方々が、生産者に対して、どのような疑問を持ち、どのように考えているのかをこちらも色々と学ばせてもらった。

カステロさんたちは、じかにお客さん達と触れ合う立場にある、その中で、幸せを感じる時があるというのだ。それはお客さんに、美味しかったよとか、笑顔でごちそうさまと、言われた時だそうだ。
自分たちは接客業を通して、そんな幸せを感じる事ができる。しかし農業従事者の皆さんはお客さまと触れ合うが機会がないから、どんな時に幸せを感じるですかと聞かれたのである。

突然の幸せ論に少し戸惑ったサトイモだが、答えはすぐに出てきたのである。

僕らは、日々育てた野菜を収穫し、袋詰めして送る作業を毎日毎日している。
誰が食べるかわからず、実際に食べてる所も見る事ができない。確かにお客様が見えず、同じルーティンをこなす日々である。

しかし、そんな僕らには、お客様との触れ合いを聞かせてくれるカステロさん達のような存在いる。
そして、そこでの話を聞かせてもらった時は、また頑張ろうとう元気と、素直に嬉しいと思う幸せを感じるのである。

2012
09/20

P1011200_convert_20120920203458.jpg
トマトはさいごの収穫したら猫を脱ぎます。
変わっているまでです。むしがいないし片付けも簡単です。

2012
09/18

120810_191343.jpg
お母さんとトマトアイコをとりました。一個食べたすごく甘かった。

2012
09/17

先週のイベントに続いて

週末は農園でJICAのOB&OGさんたちと収穫体験&バーベキューでした。



収穫体験は金時草、オクラ、ナス、ツルムラサキなんかをちょちょいと収穫。



バーベキューは歌ありクイズありの楽しい時間になりました。

普段は静かな高屋町ですがこの日はゆるい感じの夏フェスになりましたよ。



「さっき収穫した野菜をすぐ食べれるなんて贅沢だ~♪」って喜んでたくさん食べてもらえて嬉しかったです。



今後も一般の方が参加できる企画を年に何回かつくる予定です。

2012
09/12

P1011198_convert_20120912210152.jpg
日本ではコンバインでお米を収穫します。
でも角のへんは収穫できません。だから鎌で収穫します。

2012
09/11

120829_112545.jpg
短期間で50cm-2mほどに成長し, 今の高さは170cmほどあります、私よりオクラとても高い。

2012
09/10

イベント無事完売にて終了しました~



たくさんお話ができましたが、
ここで、多くいただいた質問をまとめておきますかね。

その一
「オススメの食べ方は?」
やっぱりなんといってもこれでした。せっかく買うんだったらおいしく食べたいですよね。
もっともっと自分でも料理がんばらねば…でも妻がおいしい料理を作ってくれていたので今回のイベントは妻に助けられました。

その二
「どこから来たの?」
意外にもこれが多かった。福井市の高屋町ですといってもピンとこないみたいだったので、今度のイベントには地図と畑の写真なんかも貼り出そうかな。もっと農園を身近に感じてもらえるといいな。
ちなみに出身は奈良ですというと「なんで???」「大変ね…」みたいな反応で(^_^;)楽しく会話ができました。

その三
「この野菜おいしい?」
そりゃもう美味しいにきまってます。
「美味しさを保証する?」なんて聞かれましたが、美味しい!って言い切りました…へへへ。


常連のお客さんから初めてお会いするお客さん、
心配して何度も様子を見に来てくれる方や、ブログやFacebookを見て来てくれた友人。ほんとにいい時間を過ごすことができました。みなさんあっての農業なんだと実感しました。

これからも機会があればイベントに出たい。

今回主催の福井ローターアクトの皆さん、ありがとうございました。



2012
09/06

わたくし、サトイモ。

野菜ソムリエの資格を得るため、資格試験を受ける事になりました。

只今、行きつけの喫茶店で試験のため、もう特勉強中です!!!

IMG00225.jpg

野菜の品種の事、栄養の事、料理の事

知らなかった事ばかりだから、非常に興味深いのです。

試験は今週の土曜日。
さー、ラストスパートです。

2012
09/05

DSC02706_convert_20120905205721.jpg
今日ははこんな大きさ苗です。
この写真は夜取りました。
この苗をもうそろそろ売ります。

2012
09/04

ピーナッツのところの中にすごく草がひどかった。
網をかける前に草をとります。
120904_173206.jpg

2012
09/03

わたくしやすひこ単独で“農園たや”の看板でイベントに出店します。

イベント名:福井フェスタ
地産地消をテーマにした地元の
ものづくりの会社が出店します。
抽選会とかパン作りなどのイベントも盛りだくさん。

日時:9月9日(日)10:00~16:00

場所:福井駅前AOSSA1階広場



畑を飛び出してイベントにひとりででるなんて不安と期待でいまからドキドキしちゃってます。

当日はオススメ夏野菜をたくさん持ち込んでお得な直売をしますので滅多にないチャンス!ぜひ農家に会いに来てくださいね!
プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23889位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
7543位
アクセスランキングを見る>>