FC2ブログ

--
--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11/28

御無沙汰しております、北野です

先週末まで栃木県で三週間ほど青年海外協力隊の研修を受けていました。

研修では循環型農業や、バイオガスの作り方を学んだり・・・
(↓バイオガスタンクを入れる穴を掘ってます)


石鹸作りを学んだり・・・


他にも鳥の屠殺をしたりと、色々勉強していました



しかし私は農業に携わる者として、研修の内容よりもどうしても気になることがありました。

それは原発問題です。

研修先は栃木県と聞いて入所以前は全く原発問題の意識はなかったのですが、研修場所は福島第一原発から120km程の距離にあり、事故後は移転の話も出たそうです。

しかし研修先は循環型農業の学習を一つのテーマとする専門学校であり、今まで育ててきた土地から離れず農業を続けていくことを決めたそうです。

収穫する野菜は全て放射線量をチェックし、朝の集会で発表されていました。

政府の決めた放射線量基準値は現在100ベクレルとされていますが、研修先では政府の基準値は高すぎるとし、チェルノブイリ事故後にベラルーシが定めた37ベクレルを基準としていました。

私が居た3週間の間にも基準値を超える食品があった為、それは全て廃棄されていました。

研修先では循環型農業を基本としているため以前は牛を飼っていたそうなのですが、牛乳の放射線量が高いため廃牛にしたそうです。

また化石燃料を使う暖房器具は殆ど無く食堂では薪ストーブを使っているのですが、薪ストーブの灰は2万ベクレルもの放射線量だそうです。

常に放射線の危険性を考えなくてはならない、これが東日本で農業をする人たちの現実なんだと感じました。


こうした話は何基もの原発を抱える福井県で生活し農業をする私にとって全く他人事ではなく、原発問題をさらに深く考えるきっかけとなりました。
スポンサーサイト

2013
11/25

去年のいまごろのブログ↓

「この季節を忘れない」
http://noentaya.blog59.fc2.com/blog-entry-294.html

こんな記事を書いていたように
去年の11月はベビーリーフに出荷調整がかかり
みなさんに大変ご迷惑を掛けてしまいました。



農園たやのベビーリーフを担当しています大西です。
随分とブログの更新がご無沙汰になってしまいました。ごめんなさい。

毎年11月は、秋雨や寒気の影響を受け、悪天候の日が続き、
葉物野菜が不足してしまうことが多いんですが、今年はちょっと違います。

今年はやる!と決意し、園主が新しいハウスを増やし、
ベビーリーフの播種計画も入念に行い、この悪天候に真っ向から挑みました。

いま現在合計11棟のハウスにベビーリーフが大小様々植わっています。
そして、いまのところなんとか寒波にも耐えている感じで、
このままのペースで冬を乗り切りたいと思っています。

そんな訳で、なかなか気が休まることがない
ドキドキワクワクの日々をおくっています♪



さて、そんなベビーリーフもこの寒さで味にも変化が現れました。
夏場の刺激的(?)な辛さがマイルドになり、
それぞれの香りが豊かになってきました。

IMG_0366_20131125231401f4e.jpg

そして12月初旬より冬期限定バージョンとして、
新たなレタスが2種類加わった、
「冬季限定ベビーリーフ」をスーパー・直売所で
販売を予定していますのでこの季節の味を楽しんでみてくださいね。
もちろんおまかせ便にも入りますよん♪

美味しそうなミックスした写真はまた後日アップしますね。
(冬季限定の詳細ページだけ下記に貼っておきます)

ではまた〜

冬期限定ベビーリーフのページ
http://www.nouentaya.com/toukigentei

2013
11/23

品目名 きゃべつ

原産地 インドネシア


外観・嗜好
インドネシア人研修生一のイケメン
最近はお気に入りの青い帽子をかぶって、農作業にいそんでいる。しかし、きゃべつかっこいい~というとなぜか怒る。


保存方法
とうもろこしと一緒に日本に来たのだが、二人はよきライバル、片方を誉めると、もう片方が奮起するので、お互い切磋琢磨している。
嫌いな季節は夏、旬である好きな季節は意外と冬。インドネシアない雪を見るのが好きなそうな。

栄養成分

とても静かで黙々と仕事をこなす。しかし、実は人見知りで仲良くなると誰よりも良くしゃべるのだ。
農園たやーずではパーカッションを担当する。うちの野菜ではゴボウが好きだ。

見つけ方
真面目なきゃべつは毎週欠かさず、国際交流会館で日本語の勉強をしている。イケメン外国人を見つけたら、是非声をかけてやってください。

なぜ、きゃべつか?
日本に来て、きゃべつはずっとキャベツの収穫をしていた事から、研修生同士できゃべっつと渾名をつけられたからだ。

そんなきゃべつをこれからも宜しくお願いします!

2013
11/19

とうとう、いってきましたよ!

野菜ソムリエとしてデビューしてきましたよ。

エプロンも買って、スカーフも買って、、、(結構予算かかったけど)

先週末、福井市の産業会館で行われた、味の祭典に野菜ソムリエとして参加してきました。

当日は、野菜クレープを売ったり、ドライトマト売ったり、お客さんと話したりで、充実した、1日となりました。

資格をとって、やっとソムリエらしい事ができましたが、これからもっと色々な野菜ソムリエのイベントに参加していきたいと思います。

2013
11/09

品目名 とうもろこし

原産地 インドネシア(ランチャカロン)


外観・嗜好
今年の春頃から伸ばし始めた髪が伸びに伸びている。色も茶色に染めて、もともとくせっ毛なのでライオンのたてがみみたいに、、、
それでも、まだまだ伸ばし続けるみたいだ、果たして今後どうなるか、、、


保存方法
実はくうしんさいと同じ国、同じ地域、同じ高校、同じ職場であるのだが、中身はやっぱり違う。くうしんさいは夏が好きだが、とうもろこしは日本の夏は嫌いなそうな。そして、好きな季節、彼がイキイキとする旬は11月。インドネシアには無い紅葉の季節が好きだからだ。

栄養成分
いつも歌っている。よくしゃべるし、日本語で親父ギャグもよく言う。とうもろこしがいるとその場を賑やかにする存在だ。躍りも上手くて、農園たやーずの踊り担当でもある。農園の好きな野菜はゴボウと空芯菜。


見つけ方
福井では、歩いてる人や自転車に乗っている人は少ない。なので、自転車に乗っているライオンみたいな髪型をした人がいたらそれは、とうもろこし!見つけたら是非、声をかけてください。

なぜ、とうもろこしか?
これは、さといもの主観だが、彼の頭がトウモロコシのひげみたいに見えるからだ。

そんなとうもろこしをこれからも宜しくお願いします!

2013
11/04


品目名 2代目 赤ピーマン

原産地 大阪府

外観・嗜好
メガネも赤、作業着も赤、手袋も赤、収穫バサミの柄も赤。でも頭は金
の、赤ピーマン。
その外観から、初めて会う人から、チャライ、または頭悪そうに見られがちだが、実は頭もよく、しっかりしている。


保存方法
寒いのは寒いので好き、暑いのは暑いので好き、農園たやの仲間達の中では珍しく周年栽培。
どんな時でも元気だそうだ。


栄養成分
農園たやの電子辞書、分からない事があらば赤ピーマンに聞けが最近の農園の流れ。色んな雑学に精通してる。そして赤ピーマン自体がわからなければ直ぐにスマホで調べてくれるのだ。そして、ギターもめちゃくちゃ上手い。
農園たやーずの曲はほぼ彼がアレンジしている。ギター担当。農園の好きな野菜はステックブロッコリーと西洋菜花だそうだ。蕾系が好きらしい。


見つけ方
期限付きで福井にいるため今のうちに福井を堪能しようと、イベントや名所への観光を頻繁に行っている。
なので、観光名所や何かのイベントで赤メガネの金髪をみつけたらそれは赤ピーマン、ぜひ声をかけて下さい。
英語もペラペラなので、英語圏の人も安心して声をかけてね。

なぜ、赤ピーマンか?
それは、赤いものをいつも纏っているからと、マジ、リコピン(トマトやパプリカに含まれている)は肌にいいっすよとよく言うので。

これからもそんな赤ピーマンを宜しくお願いします!
プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
19016位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6850位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。