FC2ブログ

2014
10/27

寒くなってきましたね。

落ち葉を集めて焼き芋なんて素敵ですね。


さて、そんなさつまいもですが、
掘ってきたら、まずはこんな感じ。

IMG_2825.jpg

土と根っこが付いていてこのままではお店に出せません。

さつまいも農家さんはこれを機械(↓)で綺麗に洗い流しますが、
https://www.youtube.com/watch?v=QJdYMrI8fBg

IMG_2849.jpg

農園たやでは機械を使うほどたくさん作らないので
ひとつひとつ手で洗います。

IMG_2844.jpg

IMG_2842.jpg

IMG_2868.jpg

井戸水できれいに洗って乾かしてから
重さを測って袋に入れて・・・やっと売り場に並べられるのでした。

IMG_2858.jpg

これが

IMG_2863.jpg

こうなるのでした。

今日の作業は寒かったね〜
スポンサーサイト



2014
10/18

農園に新しい仲間ができました。


名前はアデちゃん
農園の作業場に迷いこんできたノラ猫です。

猫は収穫物に悪さをするネズミやカラスを撃退してくれるので、農園には欠かせない、存在です。

しかし、数年、農園にはガードマン的猫が存在しなかったので、待望の仲間ができました。

まだ、生後2ヶ月と短いので、ネズミは獲れないですが、今後のアデの活躍に期待です。

2014
10/09

ベビーリーフまだ食べたことない。
ベビーリーフってどうやって食べるの?

そんな質問をよーく聞きます。

では、簡単にサラダを作ってみましょう。

IMG_2491.jpg
①農園たやのベビーリーフを買ってきましょう。
 直売所で売っているベビーリーフは通常のパックのものよりたくさん入っているので
 4人家族以上のファミリー向けかな。もちろんおひとりでもいっぱい食べてもGOODです♪

IMG_2494.jpg

②さあオープンです。開けてみると意外と量が多い!と思うはず。
 溢れ出しそうなベビーリーフを受け止めてください。

IMG_2497.jpg

③次は便利なマシーンの登場です。
 サラダ好きはぜひ持っていたい、サラダスピナーの登場です。

IMG_2503.jpg

③サラダスピナーにベビーリーフをどぼん!
 さらにここでまた意外と量が多いことに驚く!はず!

IMG_2519.jpg

④スピナーに水を入れてやさしく洗います。
 このときしおれている葉があったら水を切ったあと再度冷蔵庫で冷やすといいです。
 シャキっと復活することもよくありまーす♪

IMG_2528.jpg

⑤スピン!!写真はスピンしてませんがスピンスピンスピン!!!

IMG_2531.jpg

⑥なんということでしょう。

IMG_2539.jpg

⑦スピナーに残った水を切って。

IMG_2543.jpg

⑧お皿に盛りつけます。
 あら不思議。洗っただけなのにもう美味しそう。

IMG_2546.jpg
IMG_2549.jpg

⑨お好みのドレッシングをかけたら。

IMG_2564.jpg

⑩あら素敵。今夜の一品ができました♪

農園のオススメはオリーブオイルと塩、レモン汁で食べる方法。
また粉チーズなどもよくあいます。
我が家ではカツオだしの麺つゆであっさり食べることも。
“とにかく簡単に”いろいろな食べ方で楽しんでくださいね♪

2014
10/02

今朝も仕事が始まる前に福井市Aコープさんの直売所に野菜を運びました。

IMG_2408.jpg

IMG_2410.jpg

ご覧の通り直売所での陳列は冷蔵棚ではないので
スーパーと違って鮮度が日に日に落ちていきます。
生産者の立場から言うとやっぱり早めに買ってもらいたい。
そこで買い時のアドバイスを。
通常Aコープは火曜日・木曜日・土曜日の朝、
キネヤには木曜日・土曜日の朝に出荷しているので
タイミングがあえばその辺りで買われるといいと思います。

お近くの方はAコープ社・木田・御幸・堀ノ宮、キネヤにどうぞ。
僕が作った農園のポップが目印です。
プロフィール

農園たやスタッフ

Author:農園たやスタッフ
<大西 康彦:写真左>
日本人農園スタッフ。
農園たやの”三人目の職人”を
目指して今日も奮闘中。
栽培担当はベビーリーフ♪

<佐藤 高央:写真右>
日本人農園スタッフ
(野菜ソムリエ)
JICAでボリビアに赴任。
帰国後、農園たやで農業を始める
笑顔が素敵な青年メガネ男子♪

<立崎 安寿香>
日本人農園スタッフ。
青森生まれ、東京の大学を卒業後、農園にやってくる。
在学中インドネシアに1年間暮らした経験があり、
インドネシア語が得意で、インドネシアが大好き。
インドネシアのことならなんでも彼女におまかせ♪

<坂本 こうへい>
日本人農園スタッフ。
茨城県生まれ。茨城県育ち。
理科系大学院卒業後、一度は化学系技術職に就くが、
農業と海外協力に興味を持ち農園たやの門を叩く。
農園No.1の真面目君。彼もまた良い意味で頑固そうだ。

検索フォーム

カウンター

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
38510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
11419位
アクセスランキングを見る>>